グラドル牧野紗弓の紹介記事を見てふと思った事20180924

唯一無二のガイアナボディ! 褐色グラドル・牧野紗弓、迫力満点の“南米系おっぱい”が大暴れ

  •  ガイアナ共和国と日本のハーフの紗弓ちゃんは、スリーサイズ上からB86・W58・H85(cm)という日本人離れしたグラマラスボディを誇る南米系美女。
  •  沖縄で撮影された本作は、船旅の途中で漂流した美少女が流れ着いた島で青年に恋をするというストーリー。かなり凝った内容になっているが、実はこれ、紗弓ちゃん考案の企画だという。ちなみに作品は青年目線で進む主観モノになっている。
  •  切ないラストシーンで締めくくられる今作。紗弓ちゃんのボディが堪能できるラブストーリーは、普通のイメージ作品とはちょっぴり異なる意欲作だ。

ラテン系ハーフというか、独特のエキゾチックなオーラを醸す彼女。今回のイメージ作品の一件もそうだけど、この先、グラドルに止まらず化けそうな予感。

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です