グラドル・ルシアの紹介記事を見てふと思った事20191104

“令和のアグネス・ラム”ルシア21歳 ハーフ美女が微笑む

  •  1970年代後半、あどけない表情と抜群のプロポーションで、一世を風靡した女性がいた。アグネス・ラム──。「グラビアアイドルの元祖」といわれ、水着の似合う健康的な美しさに、世の多くの男性たちが心を奪われた。
  •  あれから約半世紀。アグネスに勝るとも劣らないグラビアアイドルが誕生した。名前はルシア。日焼けした小麦色の肌、愛くるしいルックス、見事なプロポーション……彼女こそ「令和のアグネス・ラム」といえる、新時代のグラビアクイーンである。

あどけない表情と抜群のプロポーション、そして健康的な美しさ。ああ、確かにアグネス・ラムの代名詞だね。


だが、ルシアはルシアだ。アグネス・ラムのコピーや代わりではない。ルシア自身が素晴らしいグラドルの新星だ。そこを間違えちゃいけないよな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です